MENU

30系プリウス!!グレード「L・S・G」の違いは??

こんにちは!!カインドアウトレットです!!
新年、明けましておめでとうございます!!2022年も宜しくお願い致します!!

今回のブログなんですが、
以前トヨタの代表するお車のプリウスの中でも根強い人気の30系プリウスの前期と後期の違いを簡単にご紹介させて頂きました。
前期と後期の違いは分かったけど、グレードはどれを選ぶか迷っている方いらっしゃるのではないでしょうか?
そこで今回は、30系プリウスの3つの主なグレード「L」「S」「G」のそれぞれの標準装備や特徴をご紹介致します!!
30系プリウスを購入する際は、こちらのブログを参考にグレードを選んで頂ければと思います。
早速30系プリウスのグレード別の違いを見ていきましょう!!

グレード「L」

プリウスのグレードの中で一番最廉価なグレードが「L」グレードです。
プリウスのグレードは「L」→「S」→「G」の順番です。

グレード「L」の特徴

・フォグランプなし(オプション設定もなし)
・リアフォグランプのオプション設定
・ヘッドライトはハロゲン式
・リアワイパーなし
・タイヤサイズ 185/65R/88S
・サンルーフなし

以上がグレード「L」の主な特徴になります。
「L」は他グレードではオプションとなるフロアアンダーカバーの標準装備や一部吸音材、シートリフターなどの省略により軽量化がなされた燃費最重視のグレードになります。

グレード「S」

プリウスの標準グレードの「S」。
標準タイプなので一番人気のグレードです。

グレード「S」の特徴

・フォグランプあり(前期:標準装備、後期:オプション設定)
・リアフォグランプあり(オプション設定)
・ヘッドライト
→前期:ハロゲン式
→後期:キセノンヘッドランプ(HID)
・リアワイパーあり
・タイヤサイズ 195/65R/88S
・サンルーフあり(オプション設定)
グレード「L」では装備のなかったリアワイパーがグレード「S」以降からは標準装備になります。
また、吸音材の追加などにより静粛性を高め、ボディ剛性を強化し、乗り心地と操縦性・走行安定性を向上させています。
また、グレード「S」をベースにした派生グレード「Sツーリングセレクション」というものがあります。

Sツーリングセレクションの特徴

・LEDヘッドライト
・215/45R/17タイヤ&17インチアルミホイール
・リヤバンパースポイラー

グレード「G」

グレード「S」をベースにした上級グレード「G」。

グレード「G」の特徴。

・基本的な装備はグレード「S」と同様
・ステアリングが本革巻きステアリング
・クルーズコントロールの標準装備
・運転席パワーシートの標準装備

グレード「S」よりも快適・安全装備が向上しています。
また、グレード「G」をベースにした派生グレード「Gツーリングセレクション」。
こちらの特徴は「Sツーリングセレクション」と同様で、
ヘッドライトがLEDヘッドライトになり、アルミホイールが17インチになっています。

まとめ

最後に簡単に大きな異なる点をまとめると

フォグランプ

L:前期・後期ともに装備なし
S:前期-標準装備、後期-オプション設定
G:前期-標準装備、後期-オプション設定

ヘッドライト

L:ハロゲンライト
S:前期-ハロゲンライト、後期-HIDライト
G:前期-ハロゲンライト、後期-HIDライト

リアワイパー

L:なし
S:あり
G:あり

クルーズコントロール&電動シート

L:なし
S:なし
G:標準装備

となります。
グレードによって装備内容、価格が異なります。
こだわりがないのであれば、標準グレードの「S」がオススメです!!
プリウスを購入する際は、こちらを参考にして頂ければと思います!!